バーゲンブックの本ってどうなの?

あきえです。

 

 

よくスーパーのワンコーナーで

バーゲンブック といって本が安く売られているのを知りませんか?

 

近所のスーパーで 70%オフ~ という

旗がヒラヒラしているので、人も群がっているし、

私もよくチェックしてるんですが・・・

 

 

 

バーゲンブックとは

 

 

バーゲンブックとはなんぞや?

 

書籍、雑誌は再販制度によって出版者が指定した小売価格(定価)での販売が容認されている。

 

その定価販売は、出版者と流通業者(出版取次会社や書店)とが再販契約(再販売価格維持契約)を交わして実施されるが、

それは恒久的な契約ではなく、出版者の意思で臨機応変に定価を外し非再販にすることができる。

 

発売時から定価販売してきた書籍、雑誌について出版者が非再販と決め、

値づけを流通側に任せることを時限再販という。

 

 

時限再販本は、バーゲンブック、自由価格本、謝恩価格本などと店頭やインターネット上で表示されている。

コトバンクより

 

 

つまり本は出版社が値段を決めて、お店は

その価格で売らなければいけないのだけれど、

 

出版社が値下げしてもいいよ~と指示された本に関しては

お店が値下げして売ってもよい事になっていて、

 

それらがバーゲンブックとして売られているってこと。

 

 

出版社はなぜ値下げOKだよ~

 

と許可するのかというと、

 

その本が売れ残っているから

 

 

 

ということは簡単に理解できるハズ・・・

 

 

 

なので、バーゲンブックは売れ残りの本だから

欲しいと思っている人はいるのかどうか・・・

 

 

バーゲンブックの本はAmazonでは売れていないのか?

 

 

気になる本をモノレートでチェックしてみたら

 

売れている形跡はあるんですよね~

 

 

例えばこれなんか、ちょっと珍しいにおいがする・・・

 

定価も高い本だしね。

 

 

 

 

 

3カ月でみるとギザギザお山がたくさん!

 

 

 

 

 

 

だから本屋さんで売れ残っていても

ネット書店などでは欲しい人はいる=需要アリ♪

 

 

じゃあ 仕入れの対象にするかどうかというと・・・

 

中古相場とバーゲンブックの値段があまり変わらない (~_~;)

 

 

送料や手数料を考えたら~

 

赤字ですやん。

 

 

 

ということでこれは仕入れ対象外!

 

もしかしたらお宝本が発掘できる可能性もあるので最初からスルーももったいないですが

やっぱりブックオフやメルカリをチェックするほうが

利幅が大きくて楽しいですね。

 

 

ということで30分くらいチェックしてましたが

1冊も買いませんでした~ 笑

 

 

まあ、こんな日もある 笑

 

 

しかし、娘がこの本が欲しいっていうから

面倒だけどわざわざ TUTAYAに行ったんですよ~

 

 

 

 

 

ついでに私も何かないかなぁ・・・

 

とウロウロしてましたら、

 

 

付録付き(というかこれがメイン)のプレミアム価格になっていた

お宝本を発見したんです~!!!

 

 

田舎のTUTAYAだからか、在庫が一つだけ残っていた!!

 

ということで1冊ほど購入して帰宅しました~!

 

売れたらまたご報告します♪

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

只今実践中!

家事や育児で忙しくてもスキマ時間だけでプチ稼ぎ中!確実にお金を増やすならコレ

 

ランキング参加中!
プロフィール

 

あきえと申します。2女1男 3人の子供のママしています。子供たちのおけいこ代を稼ぐためにゆるーくせどりを実践中です!

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最近の投稿